Mouseflowのプリセットタグは何を意味するのか?

トラッキングコードを設置してレコーディングが見れる状況になると、幾つかのセッションにタグが関連付けられていることに気づくかと思います。
Mouseflowにはプリセットタグが4つあり、ユーザーがあなたのサイトでどのように振る舞ったかによってタグ付けされます。

taggedrecordings

プリセットタグとそれらの意味

click_error
これはユーザーがページやページ内の要素とやりとりしたときに、サイトのコードにエラーが発生したことを意味します。

 

click_rage

これはユーザーが不満やストレスから行ったと思われる複数回のクリックを検知し、知らせてくれます。

click-rageについて詳しく知るにはこちら

 

form_interact
ユーザーがフォームに触れたことを意味します。

 

submit
ユーザーがフォームをサブミットしたことを示します。

あなたにとってどんな役割をするか

これらのタグはセッション内の特定のページビューに結び付けられ、ユーザーが特定の要素やイベントにおいてどう振る舞ったかをあなたに教えてくれます。
これらのタグはレコーディング、ヒートマップ、ファンネルまたはフォームアナリティクスを検索する時に活用できます。
このようなユーザーの動きを分析することで、サイトのよくあるエラーを調べて修復することができます。
また、同じようにユーザーがあなたのフォームから離脱したかどうか、どこで離脱したのかを知ることができます。
これらのタグを使って、将来サイトを訪問してくるユーザーのために、あなたのウェブサイトの問題を解決し改善することができるでしょう。
同様に、例えばフォームを記入して送信したユーザーのみのリストを作ることができます。

あなた独自のタグを作る

同じくあなた独自のタグを作成するという手法もあります。
これはあなたの好みや重要なものに基づいてレコーディングをさらに分類するのに便利です。
カスタムタグと値の設定について詳しく知りたい方はこちら

 

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ