フリクションスコアの録画を紹介します

あなたはもう聞いたかもしれません。フリクションスコアはますます良くなってきています。本日、録画リストに掲載されたのでお知らせします。

ユーザーがあなたのサイトでいらいらやトラブルを経験した時、その記録はフリクションの欄に、不幸または怒った顔が出ます。マウスフローのフィルタ機能(青いバーにある絞り込みアイコン)を使用すると、これらの問題のある活動をすばやく識別できます。フィルタオプションには「幸せ」「不幸」「とても不幸」があります。

フリクションスコアは次のことに役立ちます。

  • どの活動にビジターが高いレベルの欲求不満を感じたかを診断する。
  • どのページを注目してほしいか、どのページを見なくていいかを優先。
  • ビジターが見るのをやめてしまう特定のページに集中してサイトを最適化。
  • 時間の経過とともにページのデザインを変更して、それを追跡して評価する。

スコアは各ウェブサイトに関連し、さまざまなデータポイント/ヒューリスティック(正しいとは限らないが経験的にある程度正しい解を導ける推論や経験則などを利用して、近似的あるいは暫定的な解を得る手法)に基づいて計算されます。

あるウェブサイトの高得点は別のページの低得点で、関連しているかもしれません。クリック、移動、フォーム送信の失敗、コードエラー(データを記録・伝送する際に発生する誤り)、バウンス(最初の一ページだけ見てすぐに別のサイトへ移動)、読み込み時間、疲労の兆候、あなた自身の入力などなど、実際と行動が予想されるパターンを比較します。

詳細を知りたい、フリクションスコアに独自のカスタム基準を追加したりするにはこの記事をご覧ください。試す準備はできましたか?マウスフローにログインして、ウェブサイトを開き、録画をクリックします。

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ