インテグレーション:Unbounce

Unbounceは、ランディングページのための一般的なツールです。開発者は、ランディングページのデザインやコンテンツのバリエーションを簡単にテストして試すことができます。 UnbounceページでMouseflowを使用するには、次の手順を実行します。

  1. あなたのアンバウンスページ(たとえば、unbounce.mydomain.com)のカスタムサブドメインを選択します。
  2. これらの手順に従って、必要なCNAMEレコードを作成します。
  3. Unbounceアカウントにログインします。 [ドメイン]タブで[ドメインを追加]をクリックし、画面の指示に従います。 Unbounceのコンテンツを配信するために使用するドメインは、MouseflowのメインWebサイトのサブドメインであることが重要です。そうでない場合は、マウスフローの[設定]> [ドメイン]で新しいドメイン(Unbounceに使用)を追加する必要があります。
  4. Unbounceで、新しいページを作成します。 [ページ]タブで、適切なページを選択します。まだ変更していない場合は、[URLを変更]ボタンをクリックし、画面の指示に従ってカスタムサブドメインを有効にします。
  5. 「編集」をクリックして最初のページのvariantを変更し、「JavaScripts」(左下隅)をクリックし、「このvariantにスクリプトを追加」をクリックし、スクリプト名を「Mouseflow」に変更ます。その後、「Before Body End Tag」を選択し、Mouseflowトラッキングコードをボックス(スクリプトタグを含む)に貼り付けます。 opening / initialスクリプトタグの後に、追加のコード行を1つ追加します(ページvariantごとにカスタマイズします)。
     

    var mouseflowPath = document.location.pathname + "/version-a";

     

    完了したら、完全なMouseflowトラッキングコードは次のようになります(編集中のページvariantに設定されたバージョンレターと、実際のコードスニペットに表示されるものにカスタマイズされた “your-website-id.js”を含む)。
     

    <script type="text/javascript"> var mouseflowPath = document.location.pathname + "/version-a"; var _mfq = _mfq || [];  (function() {     var mf = document.createElement("script"); mf.type = "text/javascript"; mf.async = true;     mf.src = "//cdn.mouseflow.com/projects/your-website-id.js";     document.getElementsByTagName("head")[0].appendChild(mf);  })(); </script>
  6.  

  7. 終了したら、[コードの保存]> [変更の保存]をクリックします。
  8. 必要に応じて、他のすべてのページ/variantに対して前の手順を繰り返す必要があります。異なるバージョンのページごとにバージョンを適切にカスタマイズしてください。そうすることで、各バージョンのヒートマップを確実に得ることができます。
  9. [ページ]タブで、変更したページを選択し、[ページの公開]をクリックします。

以上で完了です。

まもなくすると、あなたのMouseflowアカウントのデータを見ることができます。

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ