ヒートマップの基礎:Movement Heatmaps(ムーブメントヒートマップ)

Movement Heatmaps(ムーブメントヒートマップ)は、ユーザーがあなたのサイト上でマウスをどう動かしたかを分析しており、ユーザーの注目と取ったアクションを計測することができます。

ページの重要な領域がユーザーの関心を集めれているかどうかを判断できます。

下図はMouseflowのあるブログ記事です。ユーザーの関心の大部分が記事の内容とグローバルナビに向けられていることがわかります。このページは優秀だと言えます。それは、ユーザーが実際に私たちのブログのコンテンツを読んでいると言えるからです。このヒートマップでさらに下にスクロールすると、関連記事へのリンクがありますが、いくつかの記事へのリンクは赤/白と注文を集めているのに対して、そうでないものもあります。どの記事が最も人気があり、どの記事が人気がないのかを教えてくれます。

heatmaps101_movementheatmaps_sm

実際には、最適なページレイアウトは訪問者やその行動属性によって異なります。私たちはクライアントに、各ページに1つのゴール(ユーザーに促したい行動)を設定するように伝えます。次に、Movement Heatmaps(ムーブメントヒートマップ)で、そのゴールをサポートするコンテンツが「ホット」領域に配置されているかどうかチェックし、配置されていなければサポートコンテンツの注目度を高める対策を行います。これにより、ユーザビリティが向上し、コンバージョンが増加します。

このようなポイントを考慮しながらサイト作りを考えましょう。

  • ページ内の「ホット」な要素は、ページのゴール(ユーザーに促したい行動)をサポートしていますか?
  • ページ内の「ホット」な要素の中で、ページのゴール(ユーザーに促したい行動)を損なうコンテンツはありませんか?
  • 各フォームフィールドの「ホット」な領域に差がありますか?差があるのであれば、アクティブでないフォーム要素(オプションのコメントなど)を設置しておくことに意味はありますか?
  • コンテンツ上に「ホット」な要素がありますが、その要素の説明は十分でしょうか?もし不十分であれば、訪問者はもっとその要素について知りたいと考えているかもしれません。

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ