ヒートマップのリンクアナリティクス機能

ヒートマップのデータを使用してウェブサイトを最適化しましょう。各ヒートマップは、それぞれのページのユーザーアクティビティについて、高度な考察を示すことができます。Mouseflowのヒートマップは、他のツールでは見ることができない、行動や関与のパターンを発見を促します。

リンクアナリティクス

[click]と[movement]ヒートマップには、リンク、ボタン、フォームの項目に付加的な機能が追加を確認することができます。リンクアナリティクスと呼ばれるこれらの機能は、ヒートマップ内のこれらの要素の横に表示されます。クリック数をホバーすると、メニューが開き、詳細データが表示されます。あなたが選択した期間の統計を自由に表示することができます。

ではリンクアナリティクスが実際にどう働くか、何故重要なのか見ていきましょう。

heatmap_menuopen_magnified

リンクアナリティクス各項目の説明

クリックカウントにカーソルを合わせると、その要素に関する詳細情報を表示するメニューが開きます。これらのリンクアナリティクスは、指定した期間にこのページにアクセスしたユーザーの動きを表示しています。 各ラベルの意味は次のとおりです。

Clicks

この要素のクリックの総数で、パーセンテージは、このページ内の全てのクリックを母数とした場合の、当該要素のクリック率を示しています。

Hovers

この要素をホバーしたユーザーの総数で、このページ内の全てのホバー回数を母数とした場合の、当該要素のホバー率を示しています。

Hover->click rate

この要素をホバーして実際にクリックしたユーザーの割合です。ユーザーの「とまどい」を測定するのに役立ちます。理想的は、ホバーした(関心を示した)すべてのユーザーがクリックに至ることです。

Hover time

ホバーしたユーザーがこの要素にホバーした合計時間。これは、最終的にクリックするかどうかにかかわらず、ユーザーが要素を検討するのにかかった時間を測定することができます。

Hover Order

これは、平均的なユーザーがこの要素を見つけて、ホバーする順番です。たとえば、ホバーオーダーが3.2の場合、平均的なユーザーは2つの要素をホバーし、その後この要素を見つけます。言い換えれば、これは、ページ上の他のホバー出来る要素の中で3.2番目にホバーされている要素です。

Clicking visitors

この要素をクリックしたユーザーの総数です。これは、すべてのクリックではなくクリックするユニークビジターに焦点を当てるため合計クリック数とは異なります(同じビジターが何度もクリックするケースを排除いています)

Time before hover

平均的なユーザーがこの要素をホバーするまでに掛かった時間です。この指標は、興味を持っているユーザーにとって、この要素が見つけやすいかどうかを測定する際に使います。

Time before click

平均的なユーザーがこの要素をクリックするのにかかる時間。この指標は、購入意欲・行動意欲を持っているユーザーにとって、この要素が見つけやすいかどうかを測定する際に使います。

これらの情報をどのように分析すべきか?

ヒートマップを分析するときは、全体の目標から考えることが重要です。1〜2のキーとなる重要なゴールを設定し、定期的にチェックすることをおすすめします。その指標を向上させる為に、ウェブサイトのデザイン、コンテンツ、レイアウトを変更しましょう。

このようなポイントを考慮しながらサイト作りを考えましょう。

  • 最も行って欲しい行動・(クリック)をユーザーは最初に行っていますか?気づかれずに埋もれていませんか?
  • 最も行って欲しい行動(クリック)を発見してもらうまでにどのくらいの時間がかかっていますか?
  • ユーザーの感心を引いてしまい、重要な要素への到達の妨げになっている要素はありませんか?
  • ABテストを実行して、よりよい行動(クリック)喚起を行えませんか?
  • 直感的にわかりやすいインターフェースや文言を使うことでHover->click rateを高めることが出来ませんか?
  • ページ内における、注目度か高く、ユーザーの感心がある場所に、最も行って欲しい行動(クリック)を起き直すようなレイアウト変更を行いませんか?

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ