新しいフィルタとビューの使用

Mouseflowでは、レコーディングリスト、ヒートマップリスト、さらにはヒートマップ自体をフィルタリングする新しいフィルタを使用しています。必要なデータを正確に見つけるための幅広いオプションが用意されています。

詳しくは、

スクリーンキャスト:The recording list
スクリーンキャスト:Heatmaps and the Heatmap List

をご覧ください。

レコーディングフィルター

img01_screen-shot-2015-08-20-at-1-13-39-pm

“Filters”

機能 フィルターを使い、特定のレコーディングを検索します
オプション: 国、OS、ブラウザ、リンク元、訪問者タイプ、画面解像度、スター付き、視聴済み

“Devices”

機能: 訪問者がサイトにアクセスした際に使用したデバイスに基づいてレコーディングをフィルタリングすることができます
オプション: 携帯、タブレット、デスクトップ

“Page Count”

機能: 訪問者が閲覧したページ数に基づいてレコーディングをフィルタリングします
オプション: 1~100ページ

“Durations”

機能: 訪問者の滞在時間を定め、レコーディングをフィルタリングします
オプション: 0秒 ~2時間

“Funnels”

機能 訪問者がアクセスまたは、退出したページまたはアクセスしなかったページに基づいてレコーディングをフィルタリングします
オプション: エントリページ、含む、含まない、ページ退出

“Tags”

機能: 訪問者のさまざまな動作をタグ付けし、そのタグを基にフィルタリングします
オプション: フォーム – インタラクト、提出

“Variables”

機能: Mouseflowのカスタム変数機能を使用してカスタム変数でレコーディングをフィルタリングすることができます
オプション: ー

録画リストと録画再生の詳細についてはScreencast: The Recording Listをご覧ください。

ヒートマップフィルター

img02_screen-shot-2015-08-20-at-1-16-32-pm

“Filters”

機能: フィルターを使い、特定のヒートマップを検索します
オプション: 国、OS、ブラウザ、リンク元、訪問者タイプ、画面解像度、スター付き、視聴済み

“Devices”

機能: 訪問者がサイトにアクセスした際に使用したデバイスに基づいてヒートマップをフィルタリングすることができます
オプション: 携帯、タブレット、デスクトップ

“Tags”

機能: 訪問者のさまざまな動作をタグ付けし、そのタグを基にフィルタリングします
オプション: フォーム – インタラクト、提出

録画リストと録画再生の詳細についてはスクリーンキャスト: Heatmaps and the Heatmap Listをご覧ください。

カスタムビュー

ビューはさまざまなフィルターの組み合わせを保存するのに最適です。

例)以下のフィルターをかけるとします
訪問者がMacのデスクトップGoogle Chromeを使用し、ページに2分間滞在、さらにホームページ料金ページを閲覧し、その後登録ページから退出、というフィルタをかける場合、以下のようになります:

img03_screen-shot-2015-08-24-at-1-11-33-pm

“Apply”(適応)をクリックすると上記の条件を基に録画が表示されます、このビューの条件を保存する場合、”All Recordings”(すべての録画)→ “Save View As”(名前を付けて保存)の順にクリックします。

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ