オンラインマニュアル(Mouseflowの使い方)

how-to-use-mouseflow

ヒートマップ・セッションリプレイ・フォーム最適化ツール Mouseflow(マウスフロー)のオンラインマニュアルです。

2022年08月29日

スクロールヒートマップとは

スクロールヒートマップはページの問題点が簡単にわかる機能です。スクロールヒートマップとはユーザーがどこまでスクロールして、どこまでサイトを閲覧したが詳しくわかります。 LPは自分たちのサービスをしっかりと伝えて、申し込みやお問い合わせ、会員登録などをしてもらうことが目的なので、ページを分析、改善する上でまず、サービスの内容を見てもらえているのか、伝わっているのかを伝わっていないのかを知ることが非常… 続きを見る

2022年08月29日

クリックヒートマップとは

クリックヒートマップとは、動画のようにサイトに来た人がクリック、タップした場所が色で表示される機能です。 iFrame is not supported! クリックヒートマップ画面の説明 クリックヒートマップを見ることでサイトに来た人がどこをクリックしているか、どこに注目しているかが分かります。また、クリックやタップされている箇所からユーザーのニーズを汲み取ることができます。 またMouseFlo… 続きを見る

2022年08月29日

ムーブメントヒートマップとは

ムーブメントヒートマップはサイトに訪れた人がマウスを動かした箇所が色で表示されます。関心度が高い場所ほど、赤、白色で表示されます。 iFrame is not supported! 人の目線とマウスの動きはほぼ一緒だと言われているので、閲覧者がどこに注目しているか、ユーザーの関心を汲み取ることができます。 ページ内のどこに関心を持たれているか、プラン内容のどの項目に興味を持たれているかを確認するこ… 続きを見る

2022年08月29日

アテンションヒートマップとは

アテンションヒートマップは他のヒートマップと違って主にスマートフォンでのユーザーの分析に使用します。アテンションヒートマップはページ内で一番関心度の高い箇所が赤くなるという機能です。 iFrame is not supported! 閲覧者が注目している箇所の色はより暖色になります。涼しげな色の箇所は、関心が少ないことを示しています。 このヒートマップを使うことで、閲覧者にとってどこのセクションに… 続きを見る

2022年08月29日

レコーディング機能とは

mouseflowにはレコーディング機能があります。レコーディング機能はサイト閲覧者の動きをレコーディングして、何度も見返すことができます。 また、サイト閲覧者のサイト内の動きを細かくタグ付けして、さまざまなタイプのレコーディング映像を見ることができます。 iFrame is not supported! ヒートマップはサイトに訪れた人の平均的なデータですが、このレコーディング機能は一人一人の細か… 続きを見る

2022年08月29日

レコーディング機能のフィルター(タグ)について

レコーディング機能を使って分析する上でフィルターを使いこなすことはとても重要になります。フィルター機能はたくさん種類があるので、それらを説明していきます。 ナビゲーションフィルター エントリーページ:ユーザーが初めに訪れたページを選んでフィルターを設定することができます。 訪れたページ:ユーザーが訪れた全てのページを選んでフィルターを設定することができます 離脱ページ:ユーザーが離脱したページを選… 続きを見る

2022年08月29日

フォーム分析機能とは

フォームはお客様に申し込んで頂いたり、意見をもらうとても重要な項目なので、送信していただくためにフォームを改善するのは非常に重要になります。 iFrame is not supported! フォーム分析機能でわかること この機能でわかることは、 訪問数:そのページを訪れたユーザーの数 送信数:フォームが送信された数 コンバージョンレート:送信数/訪問数 離脱数:そのフォーム項目でユーザーが離脱し… 続きを見る

2022年08月29日

フィードバック機能とは

フィードバック機能は、アンケートをサイト上に設置することができる機能です。 iFrame is not supported! フィードバック機能でできること フィードバック機能を使用すると、写真右下のようなアンケートをサイト上に設置できます。 アンケートの内容、選択肢、配置場所、色、表示させるタイミング、表示頻度など、細かな設定をする事ができます。 サイト・サービスを改善するために、ユーザーの声を… 続きを見る

2021年10月08日

Mouseflowを日本語化する

Mouseflowの日本語化は管理画面から簡単に行うことができます。 まず、管理画面右上のメールアドレスが記載されている箇所をクリックしてください。 開いたメニューの中から「マイセッティング」をクリックください。 画面上部にLANGUAGEという項目がるため、こちらをクリックいただき、日本語を選択。 下の「SAVE」を押していただければ日本語化が完了します。     &nbsp… 続きを見る

1 / 1912345...10...最後 »

Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格
Mouseflow(マウスフロー)の料金・価格はコチラ